引越し、住所変更手続きをお忘れなく

引越しのきっかけですが、私の住んでいる所は田舎で、なにかと不便で、22時以降になると公共機関すらなにもないくらいの田舎だったので、便利な所で、仕事が多い所に就職したいと思って引越ししました。

引越しする上で気にしたことといえば、全く知らない土地なので、自分が引越ししようと思った近くの警察署を私は訪ねました。
何故かというと、やはり治安です。なるべく安い所に引越したいのですが、治安が悪ければ、引っ越さない方が良かったと後悔したくないからです。

引越しして苦労したこと、大変だったことは、まず地図がまったくわからなく、どこにお店があって、どこになにがあるのか、車を使う方でしたら、どこへいけば抜け道があるのか、どこが一方通行なのか、全て1から手探りなので、道や店が全くわからなかったことです。

あとは色々な手続きです。例えば、免許の更新、住所変更、健康保険など全ての手続きをしないとだめです。一番苦労というか面倒です。

経験からこれはしておいたほうがいいということは、間違いなく、住所変更届です。私自身上記で色々な手続きをしていたのですが、住所変更届は、元居た都道府県から同じなら平気なのですが、違う都道府県に行く場合必ず必須となります。

なので私の場合は、引越し先が遠かったので実費になりますが、引越し先の都道府県の区役所から元居た都道府県の区役所に、住所変更手続きの紙を郵送してもらい、自分で書いてまた郵送して、帰ってきたのがやっと、住所変更届けになるので、ここでやっと区役所に言って変更できるのです。

よって、都道府県を変えて引越しなさる際は、絶対に今住んでる所の区役所で、住所変更手続きを終わらせてた方が絶対にいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>